世界最大級のe-sports大会『EVO 2019 LAS VEGAS』にて、支援する県出身選手が大活躍!

EVO(Evolution Championship series)とは、アメリカで開催されている

世界最大規模となる対戦格闘ゲームイベントの祭典。

今年は、8月2日(金)~4日(日)にラスベガスで開催され、世界各国から有名プレイヤーが多数参加し、

そのプレイレベルの高さ、賞金総額など全てが桁外れであり、全世界の格闘ゲームファンの

注目が集まる一大イベントです。(選手数:世界中から約8,000人。うち、日本人選手は400人弱。)

その大会に、当社も応援している県出身の2選手、

KYAMEI選手(亀井宏之)と、J-Snake選手(新里 渉)が参加。見事上位入賞しました。

KYAMEI選手は公式タイトルのうち、640人がエントリーした「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」で、なんと準優勝!

J-Snake選手は、3,492人がエントリーした『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で、TOP500入賞を果たしました。

 

 

 

 

 

 

 

帰国後、早速、支援企業であるJTA日本トランスオーシャン航空様へ、結果報告へ伺いました。

県内テレビ局、新聞各社報道陣が集まる中、2人は結果の報告と支援への感謝を述べ、

JTAの糸数執行役員からは、「これからもe スポーツで沖縄を盛り上げていってほしい」と激励されました。

熱戦を共にしたスポンサーロゴ入りキャップ